マイレージプログラムをチェック

マイル移行を可能にする

サイト内の“クレジットカートにマイルが?”でもご紹介しましたが、クレジットカードに貯まったポイントは、マイレージに移行が可能です。では一体それはどこまでお得なのでしょうか?

移行することで手数料として別途ポイントが引かれていたりしないのか?そもそもポイントとして使える金額と、マイルへ移行した場合の相当金額はどちらが高額なのか?など色々と疑問に思われることがあると思います。

まずクレジットカードに貯めたポイントをマイレージに移行するには、移行機能のついたJALやANAなど航空会社と提携したクレジットカードが必要になります。さらにこのなかでクレジットカードのマイレージ移行機能もついたカードがマイル移行を可能にするクレジットカードになります。


移行レート

この際、移行レートがあります。この移行レートが航空会社やクレジットカードごとで異なります。例えばダイナースのクレジットカードで貯めたポイントをマイルに移行したとします。

しかしその際のマイルと、アメリカン・エキスプレスで貯めたクレジットカードのポイントを移行したマイルと同じにはなりません。これはもちろんJALやANAにとってみても同様です。

なので、私たちはこの移行レートなどをきっちりと把握しなければ、本当の意味でお得なマイルの貯め方は難しいと言えます。クレジットカードで貯めたポイントは飛行機で使う!と始めから決めていらっしゃるのなら、とりあえず貯まったポイントをすべてマイルに移行すればいいだけです。

でも効率よくクレジットカードポイント、マイルを併用したいという方なら、各会社のマイレージプログラムをチェックするようにしましょう。