貯めたポイントは家族で共有

要チェックのカード

ここではANA(全日本空輸)のANAカードについてご紹介します。まずANAですが、皆さんご存知、日本ではJALと並ぶ国内大手の航空会社です。「ANA」や「ぜんにっくう」と呼ばれ、「全日本空輸」と呼ばれる方は稀ですよね。

各クレジットカード会社と提携し、ANAマイレージプログラムの機能が付帯されたクレジットカードが、ANAカードになります。JCBや三井住友カード株式会社、アメリカン・エキスプレスインターナショナルなどが、ANAカードを発行しています。

ショッピングカードとしても使用でき、貯まったクレジットカードのポイントはマイルへの移行が可能になります。年間移行手数料を払えば年間に何回でも、クレジットカードのマイルへの移行が行えるサービスを提供しているクレジットカードもあります。これは要チェックですね。


入会時にマイルのボーナス

貯めたポイントは家族で共有でき、家族の誰かが貯めたポイントを、家族の違う誰かが使うことも可能です。JALに比べて会員へのサービスが充実していないというイメージも昔はあったようですが、今ではANAも様々なサービスを提供しています。

またANAカードでは入会時にマイルのボーナスがもらえるのも嬉しい点ですね。これは継続時にもらえます。ANA系列のカードを複数枚所持すれば、それだけボーナスがもらえるので、入会無料のクレジットカードがあるか是非一度調べてみて下さい。

入会するだけでマイルがどんどん貯まっていくという、とてもお得なことになりますからね。